合同説明会に参加をすること

合同説明会に参加をすることで、自分の興味のある分野の会社に出会うことができる場合も多くあります。まだどんな会社に興味があるのかわからないとか、どこに就職しようか全く希望がない、といったような場合は、一度合同説明会にいってみていろいろな会社をみてみることがおすすめです。

人が多くて、なかなか全部の会社の説明を聞くということはできませんが、自分の興味が少しでもある会社があるのであれば、その会社のブースにいってみて説明を聞いてみることです。

その会社の新たな一面を知ることができる場合があります。


さらに、実際に働いている人と会話をするチャンスもあります。一度説明を聞いてみて、ここなら自分も働くことができる、という会社を探してみることです。

合同説明会には、とてもたくさんの就活生がきています。

多くの就活生の真剣な姿に刺激をもらうこともできます。

みんなこんなに真剣に頑張っているんだ、ということがわかれば、自分ももっと頑張らないと、という気持ちになれるのです。

合同説明会には、さまざまな職種が集合します。



販売業なども多くきていますし、銀行や保険会社などもきています。


全く販売業に興味がなかったけれど、合同説明会に行って販売業の話を聞くことで、興味を持つことができたという場合も多くあります。



一度いってみることで人生が変わることもあります。

なにか目標を持って合同説明会に行くとよい結果が得られやすいです。

しかし、すごい人なので、待ち時間も覚悟をすることが大切です。待ち時間を覚悟していけば大丈夫です。

DYMの2012年度新入社員による制作サイトです。 >>DYM2012